日焼け止めしたいなら食べちゃダメなものがあるの、ご存知?

非日焼け止め系食べ物を取り入れないようにしましょう♪

日焼け止めしたいなら食べちゃダメなものがあるの、ご存知?

食べない日焼け止め「レモン」

レモンの効果について

レモンには様々な効果があります。たった1つのレモンでも驚くような効果があるのです。美容効果が特に期待出来るのです。レモンの中にあるペクチンという成分は腸内を綺麗にしてくれるので、デトックス効果があるのです。
腸内環境を整えるということは、美容に対してとても良いことなのです。朝起きて、コップ1杯のレモン水を飲むことにより、美容にとても良いと言われています。便秘を解消することが出来るのです。
腸内の悪玉菌を除去しながら、善玉菌を増加させてくれる機能があります。そして、更には腸の中の老廃物を掃除してくれるようなこともあるのです。

シミ対策については逆効果!?

レモンといえばビタミンCが豊富なので、摂取したいと思う人も多いでしょう。でもレモンは、残念なことにシミ対策については逆効果になってしまうのです。レモンには紫外線の感受性を高めるソラニンが含まれているのです。
そのソラニンが問題となり紫外線による肌への影響を強めることになります。元の紫外線の量よりもずっとたくさんの紫外線を浴びたと体が勘違いをすることになります。シミを作りだすメラノサイトが紫外線に過剰反応しますので、シミをどんどん作り出します。
そのため、シミ対策をしたいのならレモンは避けた方が良いでしょう。

公開日: